虫歯の神経を抜いたのに痛みが再発…根管治療を一度で終わらせるコツ

歯の根の治療、根管治療を繰り返さないための4つのポイント

根管治療は長い場合、半年から数年かかることもあり、長期の治療期間を有します。
特に再発した場合は、長期間の治療となるケースが多くあります。
ここでは根管治療を再発しないためのポイントをご紹介します。

ポイント①根管治療を得意とする歯科医院で抜髄する(歯の神経を抜く)

抜髄を行う際に細菌や根管が残っていると再発のリスクが高まるため、まずは歯髄する場合は根管治療を得意とする歯科医院を探して治療することをおすすめします。

参考:歯の根の治療(根管治療)が得意な歯科医院、名医を探す方法・根管治療の専門医とは?

ポイント②歯の根の治療の途中で治療を放置しない

根管治療は時に半年から1年ほどかかる治療です。

  • いつ治療が終わるかわからない
  • 痛みがなくなった
  • いつも数分で診察が終わり。通院が面倒。
  • いつ仮詰めでなくなるのかわからない

などの理由から治療を放置してしまう患者さんがいます。
治療のゴールを共有していない歯科医院の説明不足もありますが、根管治療を途中で放置してしまうと、より長期間の治療が必要になってしまいます。
いつ治療が終わるのか不安であれば担当の歯医者さんに相談して、最後まで治療を受けましょう。

参考:根管治療の期間と流れ

ポイント③歯が痛む、熱い物・冷たい物がしみる場合は、すぐに歯医者さんへ

根管治療は歯を残すための大切な治療法ではありますが、歯の神経が残っているに越したことはありません。虫歯の早期発見のためにも、歯に異変を感じたらすぐに歯科医院へ行きましょう。
そのためにもかかりつけの歯医者さんをつくることをおすすめします。

▼こんな違和感を感じたら歯科医院へ

  • デンタルフロスが引っかかる
  • 食べ物が挟まる
  • 詰め物や被せものがめくれている、舌で触ると引っかかる
  • 冷たい物や熱い物がしみる
  • 噛んだときに痛い

ポイント④定期的に歯科医院に通い、メンテナンスを受ける

違和感を感じたら歯科医院へ行くことも大切ですが、定期的にメンテナンスを受けることがより大切です。
虫歯は初期段階であれば、すぐに治療できますし、抜髄が必要なほど末期な症状に至らずに済みます。抜髄してしまうと、どんなに精密な治療を受けたとしても、神経がある歯と比べたらリスクはあります。
ですので、そもそもとして抜髄に至らないように、定期的に歯科医院へメンテナンスに行き、歯医者さんにいろいろと相談しましょう。
その際に歯科衛生士によるブラッシング指導やクリーニングをうけることで、より虫歯のリスクが減ります。
また、定期メンテナンスをうけることは虫歯だけでなく歯周病の予防にもつながり、永く健康な口腔状態を保つことにもつながります。

まとめ:根管治療は、歯科医院選び・治療をサボらないこと・治療後のメンテナンスが大切

根管治療(歯の根の治療)は、歯科医院の設備や歯科医師の技術により成功率(失敗率)が左右される難しい治療です。
ですから、治療を受ける前にしっかりと情報収集して、大切な歯を残してくれると信頼できる歯科医院で根管治療を受けることをおすすめします。

また、治療後に再発しやすいので、定期的に歯科医院に通い、虫歯を予防すること、さらに虫歯を早期発見し根管治療をしないこと、が何よりも大切です。
1回の治療で終わり、ではなく、「この歯科医師ならば、自分の歯を安心して任せられる」と思えるような歯科医院を見つけて、定期的に通院しましょう。

根管治療NAVI おすすめ歯科医院

目白マリア歯科

エリア:

最寄り駅:目白駅徒歩5分

住所:東京都新宿区下落合3-16-13 グランドール目白1F

電話番号:03-6908-2923

CT、マイクロスコープ完備。週に3日(月・水・土)精密根管治療専門日を設けている。ほとんどの根管治療を1~2回で終了できる。さらに歯内療法外科、歯科口腔外科を専門としている歯科医師も在籍してるため「歯根端切除術」「意図的再植」にも対応可能。

内山歯科デンタルクリニック

内山歯科クリニック

エリア:

最寄り駅:青山一丁目駅より徒歩3分/外苑前駅より徒歩3分

住所:東京都港区南青山2-7-27フォレストサイドビル2F

電話番号:03-6804-1180

マイクロスコープとラバーダムを使用。短期間での治療にも対応しているので、忙しい方でも通院可能。根管治療の他には包括歯科治療、チーム歯科治療にも力を入れている。

石井歯科医院

石井歯科医院

エリア:

最寄り駅:新橋駅より徒歩3分 新橋駅より徒歩1分

住所:東京都港区新橋1-9-1 3F

電話番号:03-3573-1418

根管治療のみを行う歯科医院。院長である石井先生は歯科界隈の中でも非常に有名な根管治療を得意とする歯科医師のうちの一人。日本とアメリカの治療技術の向上のための活動として「ペンエンドスタディークラブインジャパン」「石井歯内療法研修会」を主宰。

Page Top ▲